sponsored link

2019年6月8日発売のプチコミック7月号にて連載中の『今度の恋は勝ちましょう』第2話!

 

大注目のブレイク作家、七島佳那先生の最新作です。これぞ新時代のオトナ女子のたしなみ!? “一口馬主”ライフ&モテ期到来…なんてワケある!?

 

仕事漬けで、気づけば金はあれども女子力ゼロのアラサー女と化したなの加。

 

このまま20代を終えるのか・・・と迷える彼女は、偶然訪れた競馬場で“運命の出会い”を果たし・・・!?

 

今回は第2話の『今度の恋は勝ちましょう』のネタバレ、感想をまとめました。

 

今度の恋は勝ちましょう最新話のネタバレはこちら

 

前話(第1話)の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

今度の恋は勝ちましょう【第2話】のネタバレ

毎日仕事漬けで、お金はあるが女子力ゼロなアラサー女・なの加。

 

好きな俳優のイベント目当てに初めて行った競馬場…そこにいたのは、イケメン上司の黒瀬さん!なんと彼は一口馬主で・・・!?

 

大好きな若手俳優・遼さまが来場するというので、わたしく鹿山なの加は初めて競馬場へ参った次第。

 

ヘアアレンジのイベントで浮かれている時にバッタリ遭遇したのは上司の黒瀬さん。黒瀬さんが一口馬主だと知りました。競馬のことはよくわからないけれど、今日はずっと楽しくて。私も一口馬主をやってみたくなりました。

 

「おはよう鹿山」

「おはようございます、黒瀬さん」

 

何事もなかったかのように、会社では普通に接する二人。

 

午前中の仕事を終え、昼休憩になった時、競馬についての話を聞こうと、なの加は雑誌を手に、黒瀬に話しかける。

 

「黒瀬さん、ちょっといですか?あの…」

「外出るか、昼飯まだだろ」

「…はい」

 

有無を言わせない黒瀬に連れられ、会社の外へとランチに出ることになった。

 

「で、話って何?」

「一口馬主を調べてみたんですけど、黒瀬さんと同じクラブが安心だなって」

「ほんとにやるんだ?」

 

黒瀬が取り出したのは、馬のカタログ。

 

「すごい!馬ばっかり!そしてお値段ピンきり!」

「ちなみに一口馬主といっても本当の馬主ではないから、馬主席に行ったりはできないんだ。みんなで出資してるって言ったほうが正しいかな。勝ったらちゃんと賞金も分配される。ちなみに…」

 

黒瀬の話はつきず、お昼休憩が終わってしまう時間になってしまったため、仕事後に二人で飲みに行きながら話の続きをすることになった。

 

仕事を早めに片付けた二人は、お酒を交わしながら馬について話をした。

 

――今まで何を考えているか分からない人だったけど、知ってみるととてもシンプルだなぁ。

 

「――クラブに入会したら出資したい馬を選んで応募する。各馬の応募数が規定以上に達したら、抽選になる」

「抽選!外れたら買えないんですね。なんだかドキドキしてきました!じゃあまずは資料を取り寄せますね!」

 

なの加は自分のことを見てふっと微笑む黒瀬の視線に気がつく。

 

「…?なんですか?」

「いや、女性と馬の話ができるとは思わなかったなって。今までの彼女は競馬が嫌いな人だったからね」

「女性は競馬嫌いな人多そうですもんね。でも、実際に見た馬はすっっっごくキレイでした!!かっこよかったあ…私、馬が好きかもしれません」

 

笑顔で嬉しそうに話をするなの加に、黒瀬はそっと何かを差し出した。

 

「じゃ、これ、プレゼント。馬のシュシュ。競馬場で見つけて、鹿山に似合うだろうなって」

「えーかわいい!」

「つけてみ。せっかくだからポニーテールな」

 

アラサーであることを気にしながらしぶしぶポニーテールにして、シュシュを付けるなの加。

 

「ははっいいじゃん、スマホ、貸して、ほら」

 

黒瀬が撮ってくれた写真には、可愛らしい馬の耳がついたシュシュとポニーテールが映っていた。

 

「ありがとうございます、家で使います」

「競馬やるときはおかしくないって。あ、牧場にしてきたら?」

「牧場!?」

「ちょうど再来週1泊2日で牧場見学ツアーがあるんだよ。カタログに載ってる馬を全部見られるツアー。北海道で2日かけてひたすら馬を見るんだけど」

「そんなのあるんですか!行ってみたい!」

「じゃあいくか!オレと同室だけど」

 

――…え?」

 

「ツインで部屋取ってたんだけど、一緒に行く予定だったヤツが行けなくなってさ。ベッド一つ空いてるから使っていいよ。あー良かった、無駄になるところだった!」

 

笑顔のまま固まって動けないなの加。

 

「そ、それはさすがにまずいのでは…」

「あ、何もしないから大丈夫。ん?違うな、夜は寝かせないから(馬バナで)」

 

――寝かせない違い…――!

sponsored link

今度の恋は勝ちましょう【第2話】を読んだ感想

以上、第2話のネタバレでした!

 

仕事場で競馬の話をオフレコとしている黒瀬は、昼休みになの加を外へと連れ出します。

 

でもその時間では語り切れず、仕事後に飲みにも誘ってきます。なの加はちょっとドキドキしますが、馬の話ができる友人ができた事が嬉しそうな黒瀬に、恋愛の影はないようです。

 

まさかの1泊2日旅行もツインの部屋で行くことに?次回以降の続きが気になりますね。

 

次回最新話が掲載されるプチコミック8月号は2019年7月8日発売予定です。お楽しみに!

 

今度の恋は勝ちましょう最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事