sponsored link

2019年6月25日発売のKiss 8月号に連載中の『モトカレマニア』第25話!

 

難波ユリカ・27歳。彼女の心を占めているのはただ一人…22歳の時に別れた元カレのマコチこと斉藤真!

 

元カレを神のように崇拝するユリカは不動産店の営業として働くこととなったが、なんと、そのマコチと同僚として再会して…!?

 

元カレ×お仕事!? 切れ味バツグンのノンストップ・ラブコメディです。

 

単行本も大人気で、現在2巻まで発売されていますよ。

 

今回は第25話の『モトカレマニア』のネタバレ、感想をまとめました。

 

モトカレマニア最新話のネタバレはこちら

 

前話(第24話)の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

モトカレマニア【第25話】のネタバレ

元カレの存在を引きずり、元カレマニアと化していた難波ユリカは、転職した不動産店で、当の元カレ・マコチとまさかの再開を果たした。

 

5年ぶりのマコチに心揺さぶられ、つい告白してしまったが返事は保留。

 

そして、マコチの同居人・丸の内さくらの存在を脅威に感じたユリカは、押して押してついに、マコチとキスをする。

 

しかし「好きだけど付き合うとは言ってない」と言われてしまい、自己啓発本で勉強に勤しむ日々。

 

一方、さくらからはソフレ宣言をされて自尊心がボロボロになってしまった・・・。

 

気分転換に訪れた温泉旅館で、以前恋愛相談に乗ってもらったおばちゃん達と再会したユリカは再び話を聞いてもらうことに。

 

「さくらと真はソフレだったと。『それってもしや私より深い仲なのでは』というお悩みですねェ。ユリちゃん、教えてあげる。『この男何か考えてるかわからない』って時は…たいてい何も考えてないのよ!!」

「!?そっ、それは偏見では!?」

「ユリちゃんはたまたま流れでキスしちゃったし、さくらとはたまたま同じベッドで寝るようになっただけ。きっとそーんなもんよ」

「え、じゃあ、私に言った『好きだよ』も流れで言っただけ…」

「それは、男は好きじゃない相手に好きとは言わない!だからそれは本音!」

 

おばちゃんたちの強い押しにたじたじになってしまうユリカ。

 

「でも、でも…ムリなんです、詰んでるんです、私!」

「あー…それはねえ、単にその先に見える物が怖いのよ…『結婚』」

「え…まさかそんな…結婚したいなんて一言も言ってないのに…?やっぱり私なんて、結婚するほど価値はないってことなのかな…」

 

ユリカの言葉に、ピシッと固まるおばちゃんたち。

 

「――男が自分をどう見てるかで自分の価値を決めるな!男を通して自分の価値を測ってたら、本当に言いたいことも言えなくなるんだよ!」

「…で、ここからが大事なんだ。言いたいことを男に言うときは、だれよりも『落ち着く』ことだね。不安でも怖くてもこらえて、死ぬ気で余裕を見せるんだ」

「…余裕…」

「打つなら然るべきタイミングで、届くパンチを打ちなさい。そして自信があってもなくても、『私のパンチは届くよ』と信じて。チャンピオンの風格で一発で決めなさい!」

 

おばちゃんたちの分かるようで分からない力説に感動し、感銘をうけるユリカ。その後も恋愛相談は続いていった。

 

一方、マコチは自分の営業成績があまり伸びていないことに悩んでいた。

 

「今月の俺の営業成績、やばいかも…。どうして…?」

 

――いや、わかってる。最近は営業の下準備とかしてなかったからな…。がんばろう…。

 

気合を入れて仕事に取り掛かろうとすると、上司から呼び出しの声がかかった。

 

「フク、ちょっといい?」

 

別の部屋へと呼び出されたマコチは、上司からあるファイルを手渡される。

 

「これ、昨日の夜に拾った人から電話があって、取りに行ったんだよね」

「書類を入れてたファイル…!す、すみません!」

「そこはマンションの管理室でね。去年キミが売った『ラグジュ久我山』の。内見のときに落としたのかと思ってたんだけど、帰り際に見ちゃったんだよね。フクを。…住んでるよね?」

 

さくらと一緒に住んでいることがバレてしまったマコチは焦りを隠せない。

 

「住んで…というか、でもそういう関係では…」

「あ、いや別にいーんだけどねなんでも。太い客とどーなろーが。でもさ。書類落としたり、数字ガタ落ちだったり、難波さんとなーんかゴタついてそうだったり、で、心象悪いよね。個人的に不快。以上」

 

家へと帰ったマコチは上司からの言葉に落ち込む一方であった。

 

さくらが既に眠っている布団へと入り、自身も寝ようと支度を始めると、ふとさくらの髪に手が触れた。

 

――髪、サラサラ。気持ちいい…。
ほんの少し、触れるだけ。少しですぐ落ち着くから…。

sponsored link

モトカレマニア【第25話】を読んだ感想

以上、第25話のネタバレでした!

 

温泉旅館でおばちゃんたちに恋愛相談に乗ってもらうユリカ。

 

さくらの存在や、マコチからの告白などすべてを話し、アドバイスをもらえたことで、気持ちが少し落ち着いたようです。

 

一方、マコチは営業成績が落ち込み、色々なミスについても上司から指摘をうけ、落ち込んでしまいます。

 

そして布団の中でふと触れたさくらの髪をなでて…マコチのその手はどうなっていくのか、次回が非常に気になる終わり方でしたね!

 

次回最新話が掲載されるKiss9月号は2019年7月25日発売予定です。お楽しみに!

 

モトカレマニア最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事