sponsored link

2019年6月25日発売のKiss 8月号に連載中の『ホタルノヒカリBABY』第18話!

 

大人気のホタルノヒカリの続編です。あの名コンビが帰ってきましたよ!

 

干物女だった蛍が、高野部長と結婚し、念願のBABYが誕生!高齢出産を心配していた部長だが、母子共に元気で一安心。

 

これから始まるグータラ蛍ときっちり几帳面な部長の初めての子育てとは…!?

 

単行本も大人気で、現在2巻まで発売されていますよ。

 

今回は第18話の『ホタルノヒカリBABY』のネタバレ、感想をまとめました。

 

ホタルノヒカリBABY最新話のネタバレはこちら

 

前話(第17話)の内容を振り返りたい方はこちら

sponsored link

ホタルノヒカリBABY【第18話】のネタバレ

インフルエンザの猛威に翻弄された高野家。
今度は蛍の元カレ・マコトが現れ・・・!?

 

“イクメン”いまや母親も働きに出ていることが多い子育て事情。イクメンと呼ばれる夫の技量も問われる今日このごろである。

 

我が「部長父」はかなりの高得点“イクメン”父と言えよう。

 

例えば高野家の1日は、朝ごはん・片付け・洗濯の仕分け・保育園の支度・保育園の送り・夕ご飯支度・片付け・洗濯物畳み・入浴・風呂掃除・寝かしつけなど、ほとんどを「部長父」が行っているのだ。と、イクメン父日本代表としてますますランキングアップしていた部長父だったが…。

 

「このERIDEKOアワード受賞者のパーティーって、今年は誰だっけ?」

「はい、ロサンゼルス在住の家具デザイナーで、マコトテシマですね」

 

――説明しよう。この今や世界的家具デザイナー、マコトテシマこと手嶋マコトは、なんと、ママ宮の“元カレ”なのである…!しかも、いまや2児の父。イクメン海外ランキング急上昇中のいろんな意味において部長父の最大のライバルなのである!

 

「マコトくんのパーティー?へえ、活躍してますねえ。でもすみません、その日私香港出張だ。すみません一泊弾丸だから、スケジュール調整に気を取られて。というわけで私行けませんけど、宜しくお伝え下さいー」

「…そうか。雨宮が不在であれば無理して出席する必要は…一も連れて行くとなるとさもイクメン対決に…いやいやいや…」

 

そして、パーティーの日。高野部長は一を連れて出席していた。

 

「高野さん!ご無沙汰してます!わあ!一ちゃんですね。なんて聡明そうな!」

 

――手嶋マコト…ま、全く変わらないな…いや、仕事の自信からむしろ、ますます純粋無垢に輝いている…!

 

人生の充実ぶりが全面に現れているパーティーに、終始押され気味の部長であった。

 

「…完敗…まさに完敗だーー!」

 

翌日、自宅でマコトのSNSをチェックしながら、落ち込んでいた高野は、気分転換のために一を連れて公園へと遊びに出かけた。

 

「どうやら何かを見失っていたようだな…いかんいかん…良かった気がついて…不惑もとっくにすぎたというのに、何をやってるんだか…」

 

すると、同じ公園で子供を叱りつけている父親の姿が目に入った。それはまさかのマコトだったのだ。

 

「…実は、僕もう限界で…パリピ層にアピールするのに疲れちゃって、それを愚痴ったら妻にも家出されちゃって…。子供は大好きだし慣れてると思ってたのに…ずっと一人でって、想像以上にしんどくて…久々にお目にかかるのに、すみません…」

「…良かったらうちにおいでよ」

 

自宅へとマコトを招き、男二人でじっくりと語りあった二人。

 

「今も昔も手嶋くんは、俺が意識せずにおれん、一流のアーティストだよ。でも、今は妻や子供に振り回される、ただの男だな、お互い」

「…ですね」

 

そして、翌日。部長父の勧めで妻に連絡を取ったマコトは無事に仲直りし、迎えに行けることに。

 

「何もかもありがとうございます!…また会いに来ます、絶対に。高野さんは永遠に僕の理想ですから。…今や、ファミリーごとね」

sponsored link

ホタルノヒカリBABY【第18話】を読んだ感想

以上、第18話のネタバレでした!

 

今回はイクメン対決のお話でしたね。蛍の元カレ・マコトが成長して高野部長の前に現れます。

 

見た目や経歴はすばらしいマコトでしたが、実は私生活は悩みばかり。それを知って相談に乗った高野部長は男らしいですね。

 

次回はどんな話題の内容になるのか、楽しみです!

 

次回最新話が掲載されるKiss9月号は2019年7月25日発売予定です。お楽しみに!

 

ホタルノヒカリBABY最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事