sponsored link

2019年5月25日発売のKiss 7月号に連載中の『わたしのお嫁くん』第3話!

 

会社でテキパキと仕事をこなす「はやみん」には”家事ができない”という致命的な秘密があった。

 

汚部屋暮らしが後輩男子・山本君にバレてしまい、山本君はすぐにでも嫁に行ける家事力を発揮してはやみんを助けてくれて…?

 

2018年6月号に読み切りとして掲載された『わたしのお嫁くん』。読み切りが大好評でこのたび連載化が決まりました!

 

今回は第3話の『わたしのお嫁くん』のネタバレ、感想をまとめました。

 

わたしのお嫁くん最新話のネタバレはこちら

 

前話(第2話)の内容を確認したい方はこちら

sponsored link

わたしのお嫁くん【第3話】のネタバレ

会社のアイドルはやみんと、素直な新入社員の山本君。

 

実ははやみんは汚部屋で過ごすズボラモンスター。ひょんなことから家事スキル満載の山本君と同僚以上恋人未満の関係になります。

 

意外にも二人は必要な時に支えあったりなんかして。その心地よさからはやみんは「一緒に住まない?」と提案。

 

果たしてはやみんは山本君をお嫁にもらうことができるのか・・・!?

 

「じゃあ改めて、これからよろしくお願いします」

 

――嫁が、きました。

 

わたしたちは「仲の良い同僚」から「生活を支え合うパートナー」にステップアップ(?)したのでした。

 

「それぞれの部屋はプライバシーって事で。あんまり干渉しないようにしましょう。ご飯いらない日はスケジュールアプリに書いといてください」

「わかりました!会社は別々に行ったりしますか?」

「うーん…どうせ住所でバレそうですよね。聞かれたら『気が合ってルームシェアしてる』とかでいいんじゃないですか?」

「今風の男女観…!」

 

2人でリビングの掃除をしながら、今後の生活に向けてルールを話し合っていると、インターホンがなる。

 

「あ、たぶん宅配です。いつも兄さんが野菜を送ってくれるので」

 

――ガチャ、ドタドタドタ…!!

 

「…こんな広い家、家賃はどうしてるんだ!給料はちゃんともらってるのか!?」

 

ダンボールを抱えた一人の男性が声を荒げながら部屋への入ってくる。

 

――え、お兄さん!?

 

鉢合わせたはやみとお兄さんはお互いを見つめ、固まる。

 

「…知博。どういうことだ?まさか一緒に住んでいるのか?…お兄さん聞いてませーん」

「あ、ごめん、落ち着いたら言おうと…」

 

――山本くんが気圧されてる…!

 

「こんなどこの馬の骨かもわからない女と同棲なんて、俺がお前をどんなに大事に、大事に!!!」

「お願いだから落ち着いて兄さん…」

 

山本くんが事情を説明したことで、なんとか落ち着いたお兄さん。椅子に座って挨拶を交わす。

 

「上司の方とは知らず、失礼しました!弟達のこととなるとつい!…あの、速見さん。本当に知博とは付き合ってないんですか?」

「ハイっ!山本くんとは『気が合ってルームシェア』させて頂いてます」

「最近そういうのよく聞きますけど…だって夜も同じ家で寝るわけでしょう!?」

 

突然に兄の言葉に恥ずかしくなる山本くんに対し、至って冷静に答えようとする速見。すると、焦った山本くんは飲み物のお使いをはやみんに頼み、外へと出させた。

 

「ちょっと兄さん!変な空気になるような質問やめて!せっかく嫁ポジションで同棲まできたとこなんだよ!下心あるのバレたら終わりだから!」

 

立ち上がり兄に向かって怒り出す山本くん。

 

「なんだそれは?速見さんとは同棲なんじゃないのか!?」

「だからっ!!……好きなの、俺は!」

 

思わず恥ずかしくなり、頭を抱える山本くん。

 

「本人もハッキリ気持ち言ったことないのに…なんで家族にこんな話…」

 

飲み物を買って帰宅した速見は、きちんと挨拶をせねばと、お兄さんの前にひざまずく。

 

「あの、私も知博くんのこと大事に思ってます。出会ってすぐ一緒に住みたいって思える人なんてなかなかいないと思うし。安心してください…。大事な弟さんには、絶対に手を出しませんので」

 

―――――え?

 

「そういう目で見るようなことは絶対ないようにしますから…」

 

兄がちらりと横を見ると、抜け殻のように呆然とする弟の姿が。

 

「なるほど、状況はだいたいわかりました!知博をよろしくお願いいたします!!」

 

嵐のような兄が帰宅すると、やっと家に静けさが戻る。

 

山本くんはシャワーを浴びるために風呂場へ行き、出た頃を見計らって、速見は洗面所へとやってきた。

 

着替え終わることを確認した上で速見がドアを開けると、そこにはまだ髪が濡れたままの山本くんの姿が。

 

――ドキン!

 

「や、やっぱりいいや!おやすみなさい!」

 

――はじめて、男の子と住んでるって実感してしまった。エプロン姿のイメージがあるから余計に。そうか夜も一緒ってこういう感じか、そうか―――

sponsored link

わたしのお嫁くん【第3話】を読んだ感想

以上、第3話のネタバレでした!

 

引っ越しを終えて、2人での新生活がスタートしたはやみんと山本くん。テキパキとルールを決めていく山本くんが主導権を握っている感じがします。

 

突然のお兄さんの来訪で、間接的にダメージを受けてしまう山本くんですが、その日の夜に、はやみんはちょっと山本くんを男の子として意識します。

 

これからも一緒に暮らしていくうえで、小さなハプニングは続きそうですよね。次回以降の展開がとても楽しみです。

 

次回最新話が掲載されるKiss9月号は2019年7月25日発売予定です。お楽しみに!

 

わたしのお嫁くん最新話のネタバレはこちら

sponsored link
おすすめの記事