sponsored link

2019年8月8日発売のプチコミック9月号から連載が始まりました『枯れ男子の咲かせかた』第1話!

 

超イチオシ、ニュースターである海石ともえ先生の待望の初連載です。

 

仕事大好き、出世目指してバリバリ働く麻衣子の前に現れたイケメン新入社員の佐藤くん。

 

けど彼は「恋愛脳が死んでます」という“枯れ男子”で・・・!?

 

若くてイケメンで優秀で、人生勝ち組みたいなくせに、そんな風にのたまうなんて、どういうこと・・・!?

 

今回は最新第1話の『枯れ男子の咲かせかた』のネタバレ、感想をまとめました。

sponsored link

枯れ男子の咲かせかた【第1話】のネタバレ

仕事が好き。もっともっと功績を上げたいし、出世もしたい。

 

「ちょっと、休憩時間まで働かないでよ。あんたって本当に仕事命だよね~」

「ごめんごめん。これでも恋愛したいと思ってんだよ?ただ仕事にベクトルが向き過ぎて、恋愛する時間と労力がない」

「人はそれを仕事命と呼ぶのよ。そういや私も『俺と仕事どっちが大事なの』って言われたことあるわ」

「わかる。はー…せめて疲れてる時に隣で『お疲れ様』って癒やしてくれるイケメンがほしい…」

「お疲れ様です」

 

――だ、誰、このイケメン…

 

「新人研修を終え本日からこちらに配属されました佐藤一裕です。よろしくお願いします」

 

麻衣子が同僚と話をしていたら、本当に突然現れたイケメン。フロアにいた女性社員たちが一気に色めき立った。一人の女性社員からお決まりの彼女いるかという質問が飛ぶと、

 

「あー…いませんし、いりません。僕、恋愛脳枯れてるので」

「!!?」

 

――なんか、変わった子が入ってきたな…。

 

ちょっと変わったイケメン佐藤くんが登場したその日から、社内の女性社員たちはどうにかして佐藤くんを落とそうと奮闘していた。しかしそのどれもがうまく行かなかった。

 

そんな中麻衣子は、佐藤くんの指導係として一緒に組むことになった。

 

「しっかりと女の子達をまとめている長沢さんのそばにいれば、波風立たずに済みそうですし。僕、モテちゃうので」

「ん?」

「煩悩やしがらみに囚われず、心穏やかに日々を過ごす。それが僕の幸せなんです」

「…。オッケー、そゆことね!」

 

枯れてるくせに仕事はできて、佐藤くんはとても優秀であった。

 

ある日、休憩がてら二人で飲み物を飲みながら恋愛話をすることに。

 

「佐藤くんてどうして彼女作らないの?」

「えっと…これでも前までは色々お付き合いしてきたんですよ。でも、色々あって…」

「ご、ごめん。私もなかなか恋愛する余裕はないんだけどね。それでもいつか。自分が心から愛せる人に会えたらいいなって思ってるよ。ドキドキしたいなあ…。純粋にときめきたい。なんならお金払ってもいい!誰か私にときめきを~」

 

麻衣子がそう言いながら空に向かって手をのばすと、佐藤くんが麻衣子の頬にキスを落とした。

 

「…!?」

「ときめきました?」

「ななな何してんの!?」

「お金払ってでもときめきたいと仰るので。お茶代に」

「やっす!ときめきやっす!あーもーびっくりした…」

 

――ったく…どうせ一人でときめきましたよ!!

 

突然の佐藤くんの行動に驚きつつも、仕事に戻る麻衣子。

 

するとときめきによるホルモン効果なのか、化粧ノリが良いと褒められたり、仕事の効率が上がったように感じた。

 

「これってもしかして…ときめきによるホルモン効果!?…枯れ男子にこんな活用法があるなんて…」

 

そんなある日、部下のちょっと失敗から、仕事の責任を負うことになった麻衣子。一人窓際に佇み、外を眺めていた。

 

「お疲れ様です」

 

そんな麻衣子に気が付き、佐藤くんがそっと声をかける。

 

「おつかれ、今日はバタバタしちゃってごめんね~」

「いえ…」

「この仕事を誇りに思うとか、カッコつけといて恥ずかし…。…ダメだなあ」

「…ときめき買いますか?気晴らししたほうがいいんじゃないかなって…」

 

佐藤くんからときめきの提案が出たことに驚く麻衣子。

 

「…こういう時だからこそ使わないの。今優しく慰められて、惚れられても困るでしょ?」

「…なるほど」

 

その後、佐藤くんの協力もあってなんとか問題が解決し、麻衣子は責任を果たすことができた。

 

「はああ良かった!佐藤くんありがとうね。信用って築くのは大変だけど、なくすのは一瞬だからさ」

「…仕事はほどほどがモットーですけど、長沢さんに頼られたときだけは、ちょっと頑張ってもいいですよ」

 

爽やかな笑顔で甘い言葉をさらっと言う佐藤くんにまたときめく麻衣子であった。

 

――私自身が見たくなってしまった。佐藤くんの枯れた心に一輪の花が咲くところを。
これが好奇心なのか、それとも別の何かなのか、今の私にはまだわからない…――

sponsored link

枯れ男子の咲かせかた【第1話】を読んだ感想

以上、最新話第1話のネタバレでした!

 

今回の海石ともえ先生の作品は、仕事ができるキャリアウーマンの上司と、イケメンだけど枯れ男子の佐藤くんのお話です。

 

なかなか見ない設定で、どんなお話の展開になるのかドキドキしますね。初回からときめくポイントが多すぎですし。

 

今後も佐藤くんの天然のときめきポイントがどれだけ出てくるのか、楽しみです。

 

次回最新話が掲載されるプチコミック10月号は2019年9月6日発売予定です。お楽しみに!

sponsored link
おすすめの記事