sponsored link

下関市民総参加のイベント「下関馬関まつり」が今年も盛大に開催されます。

 

ライブやフラダンスのステージのほか、一日中楽しめるイベントが多数催され、街全体がおまつりムード一色に包まれる、大変盛り上がりを見せるお祭りです。

 

特に2日目の「平家踊総踊り大会」が見どころのひとつとなっており、約4000人の踊り手による「平家踊り」は圧巻です。

 

見ているだけでも伝統芸能の魅力、太鼓のリズムの迫力を体感できますが、地元民だけではなく、観光客の飛び入り参加も可能です。

 

昭和49年、下関青年会議所が街の活性化の為に「歌と踊りとみんなの夜市」を下関市体育館周辺で開催したことが「馬関まつり」誕生のきっかけでした。

 

現在では山口県下最大の40万人を超える人出で賑わうまつりへ成長し、下関市民に夏の終わりを告げる風物として開催されています。

 

今回はそんな下関馬関祭りの日程とみどころ、アクセスについて調べましたので、ご紹介します!

sponsored link

下関馬関まつり2019年の日程

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり」から始まる「平家物語」。鎌倉時代に書かれたといわれ、平家の栄枯盛衰の様子が描かれている絵巻物です。

 

全国各地で開催されているお祭りには様々な歴史や成り立ちがありますが、「平家物語」の題材にもなった平家一門を供養するために踊られたという「平家踊り」を今に伝えるお祭りが、「しものせき馬関まつり」なんです。

 

毎年8月末の土日に開催されるこのお祭りは、今年で42回目を迎えます。

 

開催日:2019年8月24日(土)・25日(日)10:00~21:00

場所:山口県下関市

JR下関駅から唐戸周辺までの各所(メイン会場:海峡ゆめ広場)

 

下関馬関祭り公式サイト

sponsored link

下関馬関祭り2019の見所とりんごちゃんのステージの時間は?

一番の見どころは、お祭りの2日目の夜に行われる「平家踊総踊り大会」です。

 

19:00~20:00までの1時間、会場のメインストリートとなる国道9号の道路を、多くの踊り手が踊りながら練り歩きます。

 

約4000人の踊り手による「平家踊り」は圧巻で、見応え抜群です。

 

平家踊りは、戦いで敗れた平家一者の供養の踊りに源を発し、加えて港町という地域性から全国各地の踊りが融合されつつ、現在のスタイルになったといわれています。

 

軽快なリズムを刻む二上がりの三味線と、高低二種類の勇壮な太鼓と空樽からなるお囃子をバックに、七七調を基本とした口説き節の音頭がリードします。

 

また、踊りは「糸繰り式」と言われ、手を胸より上で、交互に糸を繰るような動きを基本として踊る点が特徴です。

 

比較的覚えやすい踊りなので、飛び入りで参加する人も多くいるようですよ。もちろん、観光客の飛び入り参加も可能です。

 

楽しそうに踊っています

また、お祭りのメインとなる「平家踊総踊り大会」以外にも、イベントが多いのも特徴のひとつです。

 

下関駅から唐戸市場までの一直線の道沿いに、各イベントブースが設置されており、様々な催しを楽しむことができますよ。

 

下関馬関まつり会場マップ

 

下関駅前地区の各ステージでは、吹奏楽演奏・ダンス・平家太鼓・ウォーターエリアなど、その他にも、14:00~21:00まで、たくさんの演目が披露されています。

 

また唐戸地区の各ステージでも、ハワイアンショー・バザー・和太鼓演奏・ジャズやギター弾き語りなどのイベントが開催される予定です。

 

さらに、今年は2日目の8月25日(日)、今大ブレイク中のタレント、りんごちゃんの爆笑ステージが開催されますよ。

りんごちゃんの出演時間は14時半〜からの予定です!

 

細かなスケジュールや会場は公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

 

馬関祭りイベントスケジュール

sponsored link

下関馬関まつり2019へのアクセス

祭り期間中は様々な会場でイベントが行われる為、市内各所で交通規制が行われることになります。

 

多くの人出で賑わい、周辺道路も含め大変混雑します。

 

会場に専用の駐車場はありませんので、なるべく公共交通機関を使用しての来場をおすすめします。

 

最寄り駅から歩いてすぐに会場があるため、下関駅に着いた瞬間からお祭りの雰囲気を感じることができますよ。

 

最寄り駅:JR山陽本線「下関駅」から徒歩10分

 

交通規制情報:※2019年は未発表、2018年のもの

 

車でのアクセスは交通規制もあるため、あまりおすすめできません。

 

会場周辺に専用駐車場は設けられておらず、車で来場する場合には周辺の有料駐車場を利用することとなります。

 

下関駅周辺には比較的大きな駐車場がありますが、お祭り期間中は混雑が予想されますから、時間に余裕を持って来場することをおすすめします。

 

・シーモール下関駐車場
住所:山口県下関市竹崎町4-4-8
営業時間:7:00~23:00
料金:30分毎100円(19時~23時まで 毎50円)/一泊1000円(19時~10時)
駐車台数:1600台

 

・タイムズ下関駅西口
住所:山口県下関市大和町1-1
営業時間:24時間
料金:【土・日・祝】00:00-00:00 15分 100円 / 当日1日最大料金1000円(24時迄)
駐車台数:102台

下関馬関祭りのまとめ

山口県下関市で開催される、歴史あるお祭り「下関馬関まつり」は「平家踊総踊り大会」を始め、見どころ満載のお祭りです。

 

夏の終わりを告げる祭りということで少し寂しい気持ちにもなってしまいそうですが、それでもお祭りの開催は待ち遠しいですよね。

 

下関馬関まつりが気になっている方はぜひ行かれて一夏の思い出を作ってくださいね。

sponsored link
おすすめの記事