sponsored link

ゴジラ キング・オブ・モンスターズは、日本で生まれたゴジラを2014年ハリウッド映画版としてリメイクされた「GODZILLA ゴジラ」の続編。

 

2019年5月31日に世界同時公開、上映されました。

 

日本だけでなく、北米や中国、台湾、インドなど世界各国で2019年5月週末の映画の興行収入ランキングで1位を獲得しています。

 

本記事ではゴジラ キング・オブ・モンスターズをネット上で無料視聴する方法をご紹介します!

 

今すぐ観たい方は以下のオススメの動画配信サイトに登録し、映画を楽しんでくださいね。

以下の動画配信サイトで配信されます。

 

・U-NEXT
・アマゾンプライム
・auビデオパス
・TSUTAYA DISCAS
・dTV
・ビデオマーケット

 

Blu-ray&DVDが発売となりますので、あわせて12月18日に配信となりました。

 

なので、上記以外の動画配信サイトでも、12月18日以降に配信するサイトも出てくるかもしれませんね。

 

まだオンライン動画サービスを利用したことがない…。

どこのサービスがいいのかわからない。。

 

という方は「U-NEXT(ユーネクスト)」がオススメです。

 

日本最大級の80,000本以上の配信本数があり、

 

31日間の無料トライアルや新作映画・地上波放送中ドラマを視聴できるU-NEXTのポイント600円分をプレゼントなど魅力的な特典も♪

 

U-NEXT
U-NEXT公式サイトはこちら

sponsored link

ゴジラ キング・オブ・モンスターズのあらすじ・作品紹介

本作の物語の舞台となるのは、『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界。

 

復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。

 

この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関モナークが動き出す。

sponsored link

ゴジラ キング・オブ・モンスターズのキャスト紹介

ラッセル一家

マーク・ラッセル博士 演 - カイル・チャンドラー(日本語吹替 - 田中圭)
エマ・ラッセル博士 演 - ヴェラ・ファーミガ(日本語吹替 - 木村佳乃)
マディソン・ラッセル 演 - ミリー・ボビー・ブラウン(日本語吹替 - 芦田愛菜)
幼いマディソン 演 - レクシー・レイブ(日本語吹替 - 大地葉)

モナーク / MONARCH
芹沢猪四郎博士 演 - 渡辺謙(日本語吹替 - 渡辺謙)
アイリーン・チェン博士 / リン・チェン博士 演 - チャン・ツィイー(日本語吹替 - 甲斐田裕子)
リック・スタントン博士 演 - ブラッドリー・ウィットフォード(日本語吹替 - 安原義人)
モナークの生物物理学者。ヴィヴィアン・グレアム博士 演 - サリー・ホーキンス(日本語吹替 - 高橋理恵子)
サム・コールマン 演 - トーマス・ミドルディッチ(日本語吹替 - 小林親弘)
ダイアン・フォスター大佐 演 - アイシャ・ハインズ(英語版)(日本語吹替 - 斉藤貴美子)
ジャクソン・バーンズ海軍兵曹長 演 - オシェア・ジャクソン・Jr(英語版)(日本語吹替 - 松尾諭)
マルティネス軍曹 演 - アンソニー・ラモス(英語版)(日本語吹替 - 小松利昌)
グリフィン中尉 演 - エリザベス・ラドロー(英語版)(日本語吹替 - 森なな子)
ヒューストン・ブルックス博士 演 - ジョー・モートン(日本語吹替 - 高岡瓶々)

アラン・ジョナ,デヴィッド・ストラザーン,アッシャー・ジョナ,ウィンストン,CCH・パウンダーなど

sponsored link

ゴジラ キング・オブ・モンスターズを見た人の感想


この作品は、ゴジラだけでなく、モスラやキングギドラ、ラドンなどの怪獣が登場し、ここでしか見られない夢の競演が実現しています。

 

日本のゴジラとアメリカのキングギドラが一緒の世界にいるゴジラ キング・オブ・モンスターズ。ハリウッド映画によってさらに壮大なスケールに!

 

ゴジラ初心者の人でも楽しめると評判です。

sponsored link
おすすめの記事