sponsored link

近年、動画配信サービス利用者が爆発的に伸び、それにともなってVODサービスを提供する会社も多くでてきました。

 

「VODってどのようなサービスなのかよくわからない。」

「登録や解約が面倒くさそう・・・」

 

なんて考えている人も、この記事を読む事で自分に合うVODサービスを見つけることができます。

 

各VODのメリットやデメリット、サービスの特徴などを紹介していますので、ぜひ比較してサービス利用の検討材料にしてみてください。

sponsored link

人気VODを比較検証!どの配信サービスがあなたにぴったり?

・U-NEXT

月額料金 1,990円(以下税抜)

毎月1200円分相当のポイントが付与される

見放題作品 約19万本
対応デバイス スマホ、PC、テレビ、ゲーム機
無料体験 初回31日間無料体験有
そのほかのメリット 動画だけでなく雑誌も見放題
(追加料金なく70誌以上の雑誌が読み放題!)
複数端末での同時視聴可能
ダウンロード可能
ほとんどの作品はフルHD対応
アダルト作品有

メインでアカウントを作ったら、最大4つの子アカウントが作成可能!

これを使えば家族で同時視聴できるので、見たい動画が違って、テレビの取り合いになることもありませんね。

 

追加購入の制限や、アダルト作品の非表示もできるので、子アカウントを子どもが使用しても安心なシステムになっています。

 

見放題対象外の作品も結構ありますが、毎月1,200円分のユーネクストのポイントがついてくるので、それを使っての視聴ができます。

実質790円で見放題サービスが受けられるという考えもできますね。

 

U-NEXTはアダルト作品が50,000本以上見放題対象作品です。

店員さんに気を遣ってレンタルする必要もなくなります。

 

この圧倒的作品数とコスパのよさ。満足度の高いVODライフを送れる事でしょう。

 

まとめるとU-NEXTがおすすめな人は

・高画質で見たい
・韓国ドラマやアダルト作品が見たい
・動画だけでなく雑誌も読みたい
・家族でサービスを共有したい

となります!

>U-NEXTの詳細はこちらから公式サイトへ

 

・hulu(フールー)

月額料金 933円(以下税抜)
見放題作品 約7万本
対応デバイス スマホ、PC、テレビ、ゲーム機、ストリーミングデバイス他

詳細確認はhulu公式サイトのこちらのページへ

無料体験 初回2週間無料体験有
そのほかのメリット ダウンロード可能
フルHD対応で高画質

動画配信サービスのパイオニア的存在であるhulu(フールー)。

 

作品数も多く、映画やテレビドラマ、バラエティー、アニメなど様々なジャンルがあり、特に海外ドラマが充実しています。日本での配信までに時間のかかる作品でも、リアルタイム視聴できる作品もあるのが強みですね。

 

ちなみに、フールーより配信作品が多いサービスもありますが、Huluは作品の入れ替わりを行なっているので、運営上本数が増えてはいかないんですね。

ですが、より色々な作品を楽しめるという点では他サービスにも負けないでしょう。

 

テレビドラマとの関係性も強く、例えばドラマ終了後のアナザーストーリーやスピンオフなど、「続きはhuluで」という作品も出てきました。

 

デメリットとしては、初回の無料体験期間が30日など一か月としている所も多い中、2週間だけというところでしょうか。

 

また、Huluのサービス的に複数端末の同時視聴ができない仕様になっています。

 

一つの契約で家族が同時に視聴していると、一方では見れてもう一方では動画が見れないという状況になってしまうという事です。(ダウンロードした作品は、オフラインなので複数端末の視聴が可能です。)

 

そのバランスの良さからユーザーの満足度も高いhulu。オススメするのは以下に当てはまる方です。

 

・VOD初心者でとにかくどこに入ればいいのかわからない

・海外ドラマが好き

・コスパがいいVODって結局どこ?と思っている方

 

>hulu(フールー)の詳細はこちらから公式サイトへ

 

・dTV

月額料金 500円(以下税抜)
見放題作品 約12万本
対応デバイス スマホ、PC、テレビ(ChromcastまたはAmazonFire TV stick)
無料体験 初回31日間無料体験有
そのほかのメリット 動画のダウンロード可能
倍速再生が可能dTVの一番のメリットは月額料金の安さ。

見放題対象動画は12万本ですが、タイトルとしては25000作品ほど。比較的古い作品も多くあります。

カラオケ映像があるのも面白いポイントです。

ドラマや映画の最新作品は有料の場合が多いですね。

 

dTVの特徴は、オリジナル動画が多数あることで、他では見られない映像があります。

また、動画をダウンロード再生ができるので、オフライン環境でも見たい番組が見られます。

倍速再生が出来ることもメリットです。これはdTVアプリ経由からの視聴で可能となります。

 

画質はSDが多く、HDや4K対応もありますがテレビなどの大画面で見ると、画質はいまいち。スマホで見る分には高画質だと感じます。

 

ちなみに一部の動画ではVRで視聴できるものもありますよ。

 

まとめるとdTVがおすすめな人は以下を重視するひとになります。

 

・月額料金を安く済ませたい

・主にスマホやタブレットで動画を見たい

・オリジナル作品を見たい

 

>dTVの詳細はこちらの公式サイトへ

 

・FODプレミアム

月額料金 888円(税抜)
毎月1200円分相当のポイントが付与される
見放題作品 約2万本。配信動画数は4万本
対応デバイス スマホ、PC、タブレット
無料体験 初回1ヶ月間無料体験有
そのほかのメリット フジテレビの作品が豊富
フジテレビの見逃し配信も有
雑誌の読み放題あり

毎月100円分のポイントが必ず配布され、毎月8のつく日には400円分のポイントボーナスもありますよ(要ログイン)。

 

複数の同時視聴が可能で、最大5台まで登録が可能です。

ダウンロード視聴ができないのでネット環境下での視聴をおすすめします。

 

初回1ヶ月無料体験をするには、Amazonアカウントでの登録と、支払にAmazonPayを選択した場合にのみ適用されます。

 

無料期間内に解約すれば支払い方法で登録した内容を使うことはないので、安心してください。

 

FODは(フジテレビオンデマンド)の名前ドリ、フジテレビの動画が豊富で、独占タイトルも5,000本以上あります。

 

現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルやバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップがありますよ。

 

また、動画以外にもFRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌やコミック(読み放題で15万冊以上!)も楽しむ事が出来ます。

 

まとめるとFODプレミアムがおすすめな人は

 

・フジテレビ作品が好きな人
・国内ドラマが好きな人
・動画だけでなく雑誌も楽しみたい人

 

となります!

 

>FODプレミアムの詳細はこちらから公式サイトへ

 

・DAZN

月額料金 1750円
見放題作品 13種類のスポーツに特化したVOD、ほぼ全てのスポーツが視聴可能(NBAは不可)
対応デバイス テレビ、パソコン、ブルーレイプレイヤー、ゲーム機
無料体験 初回1ヶ月間無料体験有
そのほかのメリット 最大30日間の見逃し配信(動画によって日数が異なる)
フルHD対応
ハイライト視聴有
オリジナルコンテンツ有

DAZNのスポーツコンテンツは実に130以上。

 

サッカーではJリーグJ1~J3までライブ配信、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、スーパーカップの独占放映、プロ野球では11球団の放映。(巨人戦は不可)

 

対応端末は

 

パソコン、スマートテレビ(SONY ブラビア、TOSHIBA Smart TV、Panasonic Smart TV、DIGA、Panasonic製ブルーレイプレイヤー

Amazon Fire TV StickやChromecast、Apple TV、ゲーム機(PS3、PS4、Xbox One)

 

となっています。

 

そして、最大2つのデバイスで同時視聴が可能。

ネットからの視聴で使えるVODの中で、同時視聴できるサービスはあまりないです。

 

ハイライト機能は、試合の見所だけを抜粋して視聴できるサービス。

わざわざ録画を早送りして、良い場面を探す手間が省けます。

 

そして、オリジナルコンテンツも面白い!

週間ベストプレーを集めた動画や、ハイライト、オリジナルドキュメント動画なんてのもありますよ。

 

ネットを介しての動画視聴なので、ネット環境によって画質や動画の質・速度が不安定になることもあるようですね。画質選択が出来ないのも残念。

 

まとめるとDAZNがオススメな人は

 

・スポーツ専門チャンネルをガッツリ見たい

 

という人には一番おすすめしたいVODです。

 

>DAZN(ダゾーン)の詳細はこちらから公式サイトへ

 

・ビデオマーケット

月額料金 2種類のコースがある
(プレミアムコース:月額500円で540ポイント分の動画視聴が可能)
(プレミアム・見放題コース:月額980円で見放題対象作品と540ポイント分の動画視聴が可能)
見放題作品 約20万本
対応デバイス スマホ、タブレット、PC、テレビ(ゲーム機は不可)
無料体験 初回1ヶ月間無料体験有(540ポイントももらえる)
そのほかのメリット 複数端末での同時視聴可能
PCからの視聴のみ倍速対応有
フルHD、2K、UHQ対応作品有
音質では5.1chサラウンドシステム、Dolby Audio対応(一部の作品)

初回1ヶ月無料体験有ビデオマーケットの強みは、配信動画数が圧倒的に多いこと。見たい作品がないということも少ないのではないでしょうか。

 

画質も音質も品質の高い作品があるので、テレビで観たい人には良いですね。

 

ポイント制での視聴なので、別途料金がかかるものが多いです。

見放題作品はあまりラインナップがなく、韓流ドラマをはじめ、好みの偏りがある印象。

 

使用できるポイントは付与されてから180日間と長いので、今月は忙しくて見られないとか、まとめて一気に見たいなどというときにまとめてポイントを使うことも出来ます。

 

ダウンロードが不可なので、ネット環境下での視聴をおすすめします。

 

アダルト作品はないようですね。

各局からデジタル配信を受けているので、局に限らず気になるドラマやアニメが見られます。見逃し配信も有。

 

新作の登場が早いこともメリット。

レンタル店よりも早いこともしばしば。テレビドラマも放送後数日で、動画配信されていることもありますよ。

 

まとめるとビデオマーケットがおすすめな人は

 

・幅広いジャンルの動画が見たい

・新作映画やドラマが観たい

・家族で共有して使いたい

 

となります。

 

・TELASA(テラサ) ※旧auビデオパス

月額料金 562円(税別)
見放題作品 約1万本
対応デバイス スマホ、PC、テレビ
詳細確認はテラサヘルプセンターのこちらのページへ
無料体験 初回30日間無料体験有
そのほかのメリット 毎月550コイン付与
ダウンロード可能(最大25作品まで)

もともとau利用者のサービスとしてあったauビデオパスが、TELASA(テラサ)となりました。

KDDI通信と、テレビ朝日がタッグを組んで始めた新VODサービスとなります。

 

※au回線を契約していない方も、利用可能です。

 

加入者には「ビデオコイン」が毎月550コイン(1コイン=1円分)が付与されます。

 

最新作等のレンタル作品の支払いに使えます。通常の新作映画一本分が550コインですので、毎月1本無料で最新映画を楽しめますね^^

 

過去には映画館での割引特典がありましたが、(TOHOシネマズでは毎週月曜日1100円、ユナイテッドシネマではいつでも1400円)こちらの特典は現在廃止されているようです。

 

作品数が特別多いサービスではないですが、特撮ヒーロー作品や、テレ朝ドラマ作品は充実しています。

 

このあたりが好きな方は、月額も安いですし利用しても満足度が高いかと。

 

逆に、海外ドラマや色んなジャンルの作品を見たいという方には、もっとコスパのよいU-NEXTやdTVがオススメかと。

 

TELASA(テラサ)をおすすめしたい人をまとめると

 

・月額料金を安くしたい

・新作を毎月無料で見たい

・スマホやタブレットでネット環境外でも楽しみたい

・特撮ヒーロー作品やテレ朝系作品が好き

 

という方になります。

 

>TELASA(テラサ)公式サイトはこちら

 

・DMM.com見放題chライト

月額料金 500円(税別)
見放題作品 約7,700本(内アダルト2000本)
対応デバイス スマホ、タブレット、PC、テレビ、ゲーム機
無料体験 初回30日間無料体験有
そのほかのメリット HD対応作品が多い
アダルト作品が豊富

一番のメリットは月額料金の安さですね。
見放題の作品が少ないと思いますが、5000本はアダルトで占めています。

 

2013~2014年のものが多くを占めていますが、ここまでアダルト作品が見放題で500円は破格なのではないでしょうか。

ちなみにダウンロードは不可です。

 

他の見放題の作品はゴルフやパチンコ、グラビア、ホラー、お笑いなどがあり、内容もマニアックなものが多いです。

好きな人は、他のVODにはない動画を見られるというメリットにもなるでしょう。

登録する前に見たい作品をチェックすると良いですね。

 

まとめるとDMM.com見放題ライトがオススメ人は

 

・月額料金を抑えたい
・他にないマニアックな作品が見たい
・アダルト作品が見たい

 

となります。

 

>DMM.com見放題chライトの詳細はこちらから公式サイトへ

 

・TSUTAYA TV

月額料金 933円(毎月1080円のレンタルポイントが付与)
見放題作品 約5万本
対応デバイス テレビ、パソコン、スマホアプリ
無料体験 初回30日間無料体験有
そのほかのメリット 動画の口コミが見られる
VR対応作品有
見放題の動画はダウンロード不可。レンタル作品は可能
アダルト4500本も見放題
倍速再生有

TSUTAYAが運営するVODで、動画への口コミが豊富です。

TSUTAYA DISCASとの紐付けや、TSUTAYA プレミアムなどサービスが複数あります。

ほとんどがHD画質です。

 

毎月1080円分のポイントがあるので、新作2本が見られます。

 

アダルト系の作品も見られますよ。作品も豊富です。

視聴方法は、スマホの場合アプリからの視聴が可能ですが、アダルトはアプリ再生は不可。

ブラウザにアクセスして視聴します。

 

TSUTAYAの宅配サービスとして人気のTSUTAYA DISCASと同時に登録することも可能。

 

TSUTAYA DISCASは定額制または単品レンタルで作品を宅配レンタルできるサービスです。

 

延滞料金もないし、在庫も豊富なので、借りられて観られない・・・なんてこともないです。予約も可能。

 

TSUTAYAプレミアムというサービスが2017年からでき、月額1000円からTSUTAYA TV利用とTSUTAYA店舗でDVD/BD借り放題(旧作のみ)というプランも始まりました。(一部店舗のみ)

 

TSUTAYA TVをすすめる人は

・TSUTAYAをよく利用する人
・TSUTAYA DISCASを使用している人
・アダルト作品を観たい
・口コミや人気を見ながら、観たい作品を選びたい

となります。

 

ちなみに、お得なセットプランもあります!

 

↓新作も旧作も楽しみたい方はこちらのセットプランがオススメです

 

>TSUTAYAの動画見放題&DVD・CD宅配レンタルのセットプランの詳細はこちらから公式サイトへ

 

・WOWOWオンデマンド

月額料金 2300円(wowow契約料金)
見放題作品 wowow放送作品全て
対応デバイス スマホ、タブレット、テレビ(Chromecast)
無料体験 初回30日間無料体験有
(解約は翌月以降可能)
そのほかのメリット 24時間フルHDの高画質
同時視聴が可能
月単位での解約。翌月に再加入も可能。解約して翌月再加入しても違約金はなし
加入月は無料
オリジナルドラマ有

・wowow契約者のみのVODサービスです。なのでwowow利用者は無料で使えます。

 

Wowowのメリットは幅広く豊富な番組の提供、独占放送があること、高画質が挙げられます。

1991年から始まった日本発の有料放送で、有料チャンネルといえばwowowを思い浮かべる人も多いほど定着しています。

 

wowowオンデマンドをスマホやタブレットで楽しむ場合、アプリ経由から視聴ができます。

PCはブラウザから、テレビはChromecastから視聴可能です。

 

そして、動画配信内容には3種類あります。

 

wowowプライム(見逃し配信)→放送後から1週間~1ヶ月まで配信

wowowライブ(ライブラリ)→過去の放送やオリジナル番組などが配信

wowowシネマ(ライブ配信)→スポーツや音楽ライブなどが生配信

 

となっております。

 

複数端末での同時視聴も可能ですが、1契約に1台までは無料、2二台目以降は追加料金がかかってきます。

 

2台目以降はB-CASカードを別途用意しなければならないこともあるので、注意してくださいね。

 

そして初月無料ですが、解約は契約月にはできないようになっています。

 

なので、最短で解約するのは翌月になり、2300円は発生します。

 

ただし、この初月無料は初回登録限定ということではなく、何度でも適用となります。

 

なので、登録し、翌月解約し、その翌月に登録したら、その月の料金は無料になります。

 

まとめるとwowowオンデマンドがおすすめな人は

 

・wowow加入者
・高画質で見たい
・新作映画やドラマ、スポーツを観たい
・独占映像や生ライブを観たい

 

ですね。

 

スポーツのビッグイベントなどもWOWOWでしか生中継されない事もありますし、加入して追加料金なしでオンデマンドサービスも利用できるのはかなり魅力的です。

sponsored link

あなたに合うVODサービスは見つかりましたか?

動画配信サービスが定着し、VOD会員数も年々上がってきています。

「どこでも手軽に見たい番組が見られる。」という今のニーズに合ったサービスなので、これからもより充実したサービスの提供があるでしょう。

 

各社それぞれ特長が異なるので、月額料金や配信ジャンル、配信本数など比較して、自分に合ったVODを探してみてくださいね。

sponsored link
おすすめの記事